大光銀行の地域貢献活動


大光銀行では、地域密着型金融を目指すため、新潟県内を中心に様々な地域貢献活動に取り組んでいます。地域貢献活動と言っても様々なものがありますが、特に大光銀行が行っているのは文化やスポーツに関する地域貢献活動です。地域社会の文化やスポーツに関する社会貢献活動は、さまざまな金融機関でも行っていますが、大光銀行の取り組みにおいては、地域に根差した継続したものとなっており、内外より評価されている活動となっています。

特に、オーケストラである長岡交響楽団への継続した支援、新潟県女子駅伝への協賛など、新潟県内で行われている文化活動やスポーツイベントに積極的な支援を行っているのが、大光銀行の特徴です。その他、新潟県いのちの電話の活動への支援など、地域の福祉活動にも積極的な支援を行っています。

また、小学生や中学生を対象とした金融教育にも積極的に取り組んでいるのが大光銀行の素晴らしいところです。お金の使い方や貯め方はもちろん、多重債務に陥らないような予防教育にもつながるこの取り組みは、多くの小学校や中学校で行われています。実際に大光銀行の行員が学校に出向き、指導を行うところも非常にユニークで有意義な取り組みだと思います。

その他、ユニークな取り組みとしては、営業店で発行している機関誌が注目を浴びています。本店企画部が発行するこの機関誌では、営業店シリーズ、支店長随想、女性行員シリーズなどが連載され、またセールス奮闘記やベテラン渉外員随筆では営業の苦労談などがユニークに書かれています。直接経営とは関係ない内容かもしれませんが、営業活動の苦労をしのばせ、人間くささを感じられるので、銀行そのものに親しみが持てる取り組みです。